読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白米に塩

日々の雑記。

胃腸炎になりまして。

わたくしごと日記

こんにちは、夏目リリです。

今流行ってるらしい胃腸炎にまんまとなりまして、先月のインフルエンザに続き病気の流行りにのってしまいました。この年まで生きてきて胃腸炎には一度もかかったことはなかったのですが、想像以上にキツいものがありました。本当に苦しいです。

 

まず、強烈な吐き気と便意(汚い話ですが)と39度近くの高熱。悪魔のような組み合わせですね。立ち上がると頭は痛いし、トイレにいけばマーライオンのごとく嘔吐。自分の運命を呪いました。そしてこれは胃腸炎の症状なのか定かではないんですけど、歩くと心臓のあたりがめちゃくちゃに痛いんです。心臓がつかまれてるような痛みです。掴まれたことないんですけど。そして、一番辛いことは、好きなものを食べられないことです。

普段食べるために生きてるような小デブの私にとって、好きなものを自由に食べられないということは、死んだようなものですよ。三日間ほど、私は経口補水液と薬局で売ってるなんかよくわからない味のゼリーしか口にしませんでした。ああーー!唐揚げが食べたい!!1日のカロリー摂取量を記録するためにとっているダイエットアプリは今日は何を食べましたか?、カロリーを入力してください!といちいち私に通知してくるんですが、こちとらほぼゼロカロリーみたいな生活してるわ!と文句も言ってみたくなっちゃいますね。

ほぼ回復したとはいえ、まだまだ体調も万全とは言えない状況なので、油断せず行こう!と思います。みなさんも体調に気をつけてくださいね。

では、また次回の記事で。